痔で悩む方は多くいると思います。
痔にも種類が多くなり、何の痔に悩まされているのか
分からず苦しんでいる場合もあります。

また、痔を治す方法にも市販の塗り薬やクリニック、病院など
その方法のさまざまです。

痔になったかな?少しお尻に痛みを感じ始めた初期症状の方に向けて
痔のさまざまな知識を付けてもらうことを目的にご紹介していきます。


痔の種類

痔の種類には大きく分けて、
・切れ痔
・イボ痔
・痔ろう
の3種類に分けられます。

切れ痔

よく出来るのがこの切れ痔。固い便を無理に出そうとした際に
擦れて切れてしまい化膿して痛みを発症します。
便秘になりがちな女性によく見られる症状です。

イボ痔

イボ痔には内イボ痔と外イボ痔があります。
仕事で座りっぱなしでお尻全体が痛み出し、クッションがないと座れないほど
我慢できなくなるのが外イボ痔です。

お尻全体が腫れて痛みが発症しますが出血はありません。
座りっぱなし以外にも、アルコールや辛い物の取りすぎ、長時間の歩きでも発症します。

仕事で座りっぱなしの方によく見られる痔の悩みです。

痔ろう

一番厄介な痔がこの痔ろうです。

お尻の中に感染して、炎症を起こし、化膿して膿がたまり痛みを発症します。
そもそもストレスなどで免疫力が低下し、感染しやすくなった時が注意です。

痔ろうを治すには手術が必要になるため、気を付けた方がよいです。
特にストレスフルな現在、仕事に疲れた矢先、痔ろうに悩まされるかもしれません。

痔を治す方法

痔を治す方法には、市販の薬がありますが、
クリニックや病院で処方された薬の方が効き目がよいです。

しかし、女性は病院には行きづらく、
ずっと痔に悩まされる方も多いのではないでしょうか。

そんな女性でも通いやすい病院があります!
それは、女医が開業したクリニックです。

現在では女性患者限定のクリニックもあり、病院関係者も全て女性なので
恥ずかしい思いをする必要もなく、痔に悩み続ける必要もありません。

あとは、便秘により痔まで発症してしまう悪循環から抜け出すため、
便秘を解消することが痔の解消の近道になります。



痔の悩みは男性より女性の方が多くあります。

現在は女性に優しいクリニックも多く開業しているので
悩むことなく、早めの診断をおススメします。